ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

総社企業ガイド

総社宮総社は、国中の神社を巡拝する慣わしの不便をはぶくため、平安末期に国府の近くに造られるようになったもので、備中の総社は324社の神々を一つに祀った社です。前庭の三島式庭園は、古代様式を今に伝え、長い回廊が美しい影を水面に映します。また、拝殿には多くの絵馬が奉納されており、丸山応挙や大原呑舟といった有名作家の絵馬も奉納されています。角力取山古墳角力取山古墳は、一辺36m×38m、高さ約5mの方墳で、方墳としては吉備地方で最大規模です。5世紀後半に地域の首長墓として造られました。相撲の土俵を思わせる台地であるところから角力取山古墳と名付けられました。古墳の頂上にある大松は、樹齢約450年。風雪に耐え、歴史の重みをみせる樹形の美しい黒松です。まちかど郷土館まちかど郷土館は、明治34年に建築された旧総社警察署の建物で、現存する市内唯一の明治洋風建築です。多角形の楼閣風の入口が、明治の雰囲気を漂わせています。管内では、備中売薬や阿曽の鋳物、い草関係など、明治を中心とした伝統産業の資料を展示しています。